GSS Mobile ユーザー登録

下記のソフトウェア使用許諾契約をお読みになり、同意の上「同意する」ボタンをクリックしてください。

ソフトウェア使用許諾契約

本使用許諾契約(以下、「本契約」という)は、株式会社ファイン(以下、「ファイン」という)が提供するソフトウェア(以下、「GSSライブラリ」という。第1条に規定。)をユーザーが使用するにあたり、ファインおよびユーザー間の合意事項を定めたものです。

第1条(定義)

  • 1. 「ユーザー」とは、携帯端末用オンラインゲームの制作・提供に従事し、もしくは関心があり、所定の手続を経てGSSライブラリの使用許諾を受けた個人または法人をいいます。
  • 2. 「GSSライブラリ」とは、ファインが開発する携帯端末向けオンライン対戦用システムをいいます。
  • 3. 「本件ゲーム」とは、ユーザーが開発した、GSSライブラリとともに動作するアプリケーションをいいます。

第2条(使用許諾)

  • ファインは、ユーザーが本契約のすべての条項を遵守することを条件として、日本国内においてGSSライブラリを無償で使用する非独占的な権利を許諾します。

第3条(権利の帰属)

  • 1. GSSライブラリに関する発明・考案・意匠・著作物・商標・その他知的財産に関する一切の権利は、著作権法第21条乃至第28条所定の権利を含め、ファインに帰属します。
  • 2. ファインは、GSSライブラリに関して本契約において許諾した権利以外、ユーザーに対していかなる知的財産権の許諾および知的財産権の譲渡もしません。

第4条(権利の譲渡の禁止)

  • ユーザーは、本契約にもとづく契約上の地位および権利義務について、第三者への譲渡、担保設定その他一切の処分をしてはいけません。

第5条(禁止事項)

  • 1. ユーザーは、本契約において明確に規定された場合を除き、GSSライブラリの全部または一部につき、以下各号の行為をしてはいけません。
    • (1)販売、譲渡、移転、担保設定、再使用許諾、貸与、その他処分
    • (2)リバースエンジニアリング等内部分析
    • (3)複製、改変、改造
  • 2. ユーザーは、以下の内容を含む本件ゲームをアップロードしてはいけません。
    • (1)わいせつな表現や、わいせつな内容を連想させるような表現
    • (2)第三者またはファインの名誉や信用、権利利益等を毀損する表現
    • (3)ユーザーもしくは第三者のサイトへのリンク
    • (4)公序良俗に反する表現
    • (5)その他ファインが不適当と判断した表現
  • 3. ユーザーは、いかなる場合も本契約に関連して以下各号の行為を行ってはいません。
    • (1)本件ゲームのアップロード先サーバーに対して、その運用を妨げるような行為
    • (2)犯罪行為もしくは犯罪に結びつく行為、またはその恐れのある行為
    • (3)本件ゲームに関する営業活動もしくは営利を目的とする行為、またはその準備を目的とする行為
    • (4)その他、法律、法令もしくは条令に違反する行為、またはその恐れのある行為

第6条(損害賠償)

  • ユーザーは、GSSライブラリを使用する上で本契約に違反するなどユーザーの行為によって、ファインに生じた損害を賠償します。

第7条(サポート提供の有無)

  • 1. ファインは、GSSライブラリに関する使用方法、アプリケーションとの適合性、バグ、その他一切の問合せ、照会、苦情等についてユーザーに対して応答や処置その他いかなる対応義務も負わないものとします。
  • 2. ファインは、ユーザーが希望する場合、別途協議のうえ、有償サポートを提供することができるものとします。

第8条(免責)

  • 1. GSSライブラリは、一切の保証なく現状で提供されるものであり、ファインは、GSSライブラリに関する正確性、完全性、有用性、特定の目的への適合性に関して一切保証しません。また、知的財産権の非侵害について一切の責任を負いません。
  • 2. ファインは、ユーザーがGSSライブラリを使用するにあたってユーザーに直接的、間接的に生じた損害(ユーザーが第三者に与えた損害を含む。)、争訟に関して一切の責任を負いません。
  • 3. ファインは、GSSライブラリの内容を事前の告知なく、いつでも変更、廃止または一時中止することができるものとします。変更、廃止または一時中止に伴い、ユーザーに不利益や損害が生じた場合でも、ファインはその責任を負わないものとします。

第9条(ユーザー情報)

  • 本契約に関連してファインが取得したユーザーの個人情報は、GSSライブラリのアップデート情報などをお送りするお知らせにのみ使用します。

第10条(本契約の変更)

  • ファインは、ユーザーへの予告なく本契約の内容を変更できます。変更を行った後のGSSライブラリの使用には、最新の本契約が適用されます。

第11条(アカウントの利用停止)

  • ファインは、ユーザーが本契約に違反するなど、アカウントを維持することが不適当と判断した場合には、そのユーザーとの間での本契約を終了させアカウントを利用停止にすることができます。

第12条(契約期間)

  • 本契約の有効期間は、ユーザーが本契約に同意したときから始まり、ユーザーがGSSライブラリの使用を停止したときまでとします。

第13条(準拠法)

  • 本契約は日本の法律に従って解釈されます。

第14条(合意管轄)

  • 本契約に関して紛争が発生した場合は、大阪地方裁判所を第1審の裁判所とします。

制定日:2011年3月23日


  • 同意しない
  • 同意する